私は霊の存在を信じています。次のページが気になり、一晩で読んじゃいました。
b0166556_22345049.jpg
死んだらおしまい、ではなかった
著者 大念寺住職 大島しょうめい
約11年の間、2000人以上を葬送し、
死者の霊を実感した記録
書は全5章で、
 第1章 霊は確かに実在する。
 第2章 霊を実感したさまざまな体験
 第3章 何のために葬儀と法要を行うのか
 第4章 大切な日々の心、日常の生き方
 第5章 霊的体験こぼれ話

この本を一読し、霊の存在をはじめ、
葬儀、法要の大切さ
供養の仕方を含め、
数々の疑問が解けた気がする。

私は、3年前からお寺通いをしているものの、
形ばかりで、
振り返ると、
漫然と月日を重ねてきた気がする。

今後は、何事につけ、さらに心のこもった行動に
心がけたい。
[PR]
by magokoro-3 | 2012-02-01 23:48 | お寺
年を重ねつつも、今が一番若いと、今日の大切さをかみしめている。思いついたらすぐ実行。 さあ!人生これから!
by magokoro-3
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31